日頃のうっぷん晴らし隊 溜まった不満を解消する方法や考え方、教えます。

こだわりを捨ててみる

職場に何かと不満を抱えている人は多いものです。そこで、どのようにその不満から自身の心を開放するかを知っておくと役に立ちます。
そもそも不満を解消する手段は、一時的にカラオケなどで発散させるか、あるいは転職してその場から離れるかになります。とは言っても、転職などはそう簡単に行えません。ということは、一時的な解消を選ぶことになるわけです。けれどもこれは単なる対処療法であり、根本の対策にはなりません。
では、どのように心を開放すれば良いかという話になります。
まず、転職すると心に定めてみます。心に踏ん切りをつけることで、少しだけ職場を冷静に見ることができます。すると、それまで不満を抱いていたことも、それほどこだわることがなくなります。
例えば仕事に対する評価が低いことに不満を持っているとします。けれども転職すれば、きちんと評価してくれる会社に移ることもできます。むしろそのような会社でより良い評価を得られるように、自身が納得できる仕事をしようと思えるわけです。この職場での評価がどうであれ、自分が納得できることをしようと思えるのです。
これは、見返りを求めて仕事に取り組むことから心が解放されることを意味します。このような経験をすると、自分に対する周りの評価などが気にならなくなります。そしてそのようにひたむきに仕事に取り組む姿勢は、間違いなくそれなりの評価を得ることに繋がります。
つまりこだわりを捨てることで、不満からも解消されるわけです。